植村建築|街の大工さん

植村建築|街の大工さん
MENU
CLOSE
Blog
大工さんのブログ

H様邸の床張り

H様邸の外部の施工がおわって、中の造作に入っています。
柱のレベル調整やら、耐震金物などをつけて、筋交いをつけて、ようやく床の施工に入っています。

photo:01


photo:02


水平のレベルを出して、それを基準にして床を水平に施工します。新築では無いので、土台も水平ではありません。信じられるのは自分で出したレベルだけです。

そしてこちらが、床を支える
『鋼製束』こうせいつかです。

photo:03


樹脂製のものもあります。
昔は木でしていましたが、今は、この様なジャッキ機能のあるものを多用しています。この様に使います。

photo:04


微調整も容易ですし、湿気も吸い上げず、シロアリにも有効です。

昔は(私が小僧時代)、90角の木を切って束にしていました。何度も切り直して長さを調整したものでした。

昔の苦労は、何やったんやろう(笑)

時代と共にどんどんいいものが開発されていますね。

iPhoneからの投稿

Contact Us
お問い合わせ
新築、リフォーム、ちょっとした事、お家の事ならどんな事でもご相談ください!
新築、リフォーム、ちょっとした事、
お家の事なら何でもお任せ下さい!
植村建築では、お問い合わせ方法として、
電話以外にもメールフォームやLINEでの
お問い合わせを承っております。
お家の事ならどんな事でもご相談ください!