植村建築|街の大工さん

植村建築|街の大工さん
MENU
CLOSE
Blog
大工さんのブログ

T様邸リノベーション

裏の鉄骨工事をしてもらってる間に、私は、玄関周りのリフォームです。

ホールを広くして、式台を入れ、腰板を施工していきます。

{3A9D3F42-8F74-4A90-A77A-833921C87129:01}

施工前の玄関です。

サッシと腰板を変えます。
{33EC16DD-E641-48A3-A6CE-D4FA9B28B754:01}

{2B55E114-B736-4179-8126-52C16F8F4E04:01}

{7BDFB77D-AFDD-47A2-9C18-349EDC9ABBD6:01}

桧の無地板ど鎧造りの腰板です。

なかの式台は、欅の一枚板です。
{64ADE0A3-3615-461D-8630-9497A1B32604:01}

欅は、ほかの桧や杉といった木よりも堅く

堅木と呼ばれています。とても綺麗で良い材料ですが、その分加工に手間がかかります。製材してから年月が経ったものでなければ、後で狂いが出ます。業界用語で「暴れる」とか言われます。これも材木屋の奥で眠っていたものを出してもらいました。
手間がかかる分、仕上がりはとても綺麗です。


Contact Us
お問い合わせ
新築、リフォーム、ちょっとした事、お家の事ならどんな事でもご相談ください!
新築、リフォーム、ちょっとした事、
お家の事なら何でもお任せ下さい!
植村建築では、お問い合わせ方法として、
電話以外にもメールフォームやLINEでの
お問い合わせを承っております。
お家の事ならどんな事でもご相談ください!